みんなで一緒に

この頃の2歳児さんはパズルがお気に入りです。

1人でじっくりと遊んでいたり、

みんなで1つのパズルを囲んでいたり様々です^^

 

この日は、動物が描かれているパズルに

みんなで頭を寄せあっていました。

最初は、男の子と女の子が

「これどこ?」

「ここじゃない?」

「ぼく分かるよ」とお話をしながら1つ1つはめていました。

しばらくすると、黒い服の男の子がやってきて

2人がパズルをはめていく様子をじっと見ていました。

すると、黒い服の男の子は

「これは?」「これなにー?」と

ピースを指差して何の動物なのか声をかけ、話を広げていました^^

黒い服の男の子は別の遊びへと向かったのですが、

また1人、また1人とパズルに集まってきて・・・

この時も「これどこだっけ?」「知ってる、ここだよ」と

ピースの場所を聞いたり伝え合ったりしていました。

「違う」ではなく「ここだよ」とやさしい言葉で伝えている所が

素敵だなと思いました。

1人で完成するにはなかなか難しいパズルですが・・・

みんなでゆったりとお話をしながらピースをはめていました。

担当:うさぎ組(2歳児)

Comments are closed.