大きなお魚にびっくり

魚屋さんから庄内沖で捕れたイナダが入りました。

テラスに持って行くと、子どもたちが寄ってきて、じっと顔を寄せてながめていました。

年長組さんには『何ていうお魚かな?』と問いかけてみました。

『鮭?』『マグロ?』『アジ?』などと自分の知っている魚の名前をあげてくれました。

「いろいろなお魚の名前を知っているんだね」と話しをして、今日のお魚はイナダということを伝えました。

「口の中見せて」と3歳児の男の子。

『舌があるの?』と口の中をのぞきこんでいました。

1歳児さんは大きなお魚にびっくりしたのか、ちょっと離れて見つめていました。

この日のメニューは【イナダのフライ】

すりおろした生姜と、少し多めの酒につけておくと生臭みがとれるようでした。

担当:お台所(調理師)

    前の記事

    きもちいいね~♪

    次の記事

    田植え