桜の木で染め物の準備

2月のお茶会に向けて、屏風つくりを行いました。

園庭の桜の木を使います。

鍋で煮るための準備をしました。

春に咲く花芽がたくさんついていました。

手で、短くしていきます。

活動をしていると「木の先になんかあるよ!」と、

蕾に気づきました。

「春に咲く花の芽だよ」

と、伝えました。春に花を咲かせる芽を大きくしていくために

木の中には、たくさんの栄養が蓄えられていて、この木を煮ると

栄養の色がたっぷり出てくるかもね・・・

と話しました。

薄黄色の素敵な色がでました。和紙を染めて、桜の木を作りお茶会の屏風を作りました。

担当:4・5歳児担任