2月のお茶会

2月4日。

2月のお茶会をしました。

2月の屏風は、桜の木染めの和紙で桜の木を表現したもの。

季節の茶華は、園庭の八重椿。

季節を他の意思む歌は、万葉集から、

『明日よりは春菜(はるな・わかな)摘(つ)まむと、

標(し)めし野に、昨日も今日も雪は降りつつ』

明日からは春菜を摘もうと、野に標(しめ)を張っておいたのに、

昨日も今日も雪が降っています。

( *春菜をフキノトウと説明しました。)

 

今月の遠州屋さんの和菓子です。

3歳児さんたち。

和菓子が大好きになりました。

懐紙でちょっと口元を隠して・・・

 

4歳児さん。

お菓子をとる所作も美しくなりました。

 

5歳児さん。

丁寧に・・・・

ゆっくりと・・・・

お抹茶も大好きになりました。

『おいしいです』

といってくれる子どもたちでした。

お先します

どうぞ

いただきます

おいしいです

ごちそうさまっでした。

気遣いの言葉を交わし合い、

2月も素敵なお茶会を行うことができました^^

 

 

    次の記事

    どんな匂いかな?