4月2日 八森山に行ってきました♪

暖かく気持ちの良い青空がひろがる年度始まり。

八森山へ歩いて行ってきました。

歩いている途中自分が知っている花を見つけると

「あれはヒメオドリコソウっていうんだよー」と

知っている情報を友だちに伝えたり

「このおはなきれいだね」「名前なんていうのかなー?」

「こっちとこっちのお花似ているけど色が違うね」

などお互いに気がついたことを言葉にして

伝え合いながら歩く道のりを楽しみました。

スミレの花や

キクザキイチゲが皆を迎えてくれました。

八森山はサクラが咲き始めていました。

ヨモギの新芽も沢山出ていました。

「ヨモギの天ぷらがたべたい」「パンケーキがいいな」

など昨年も味わったことからヨモギを見ると

お料理が思い浮かぶようでした。早速収穫です。

そして八森山の上の方にはカタクリの群生が

見事に広がっていました。

踏まないようにそ〜っと歩いて…

友達の足元にカタクリが咲いていると

「あっ!かたくりあるよ!」と教えてあげる

すがたもありました。

「ノビルもあるよー」「持って帰って天ぷらにしてもらいたーい」

と言って積み始めました。・・・が

「ねーなんかこれネギのにおいがしない」

「バナナみたいなにおいがする」

「これノビルじゃないよ!!!」

と気がつき、そっと山に返していました。

前日に積んできたノビルのにおいの

特徴を記憶していたことから

違いに気がついたようです。

園に戻り今日見たカタクリを絵に書いてみました。

よーく見て、「花びらの何枚だね」

「中に黒いぷつっていうのがあるね」

「ここは(くき)くねってなってる」など

特徴をよく見ながら描いていました。

おやつはヨモギのパンケーキ

とっても美味しくいただきました。

美味しいからまたヨモギとってきたいなー

という声があちらこちらから聞こえてきました。

 

担当:5歳児(そらぐみ)