重陽の節句の日のお手伝い(菊の花、綺麗だね!)

お昼ご飯にほうれん草と菊のおひたしがでました。(9月9日 重陽の節句の日のお料理でした)

お台所の先生からザルに載せた菊の花を見せてもらうと、
きれ~い!!
お花いっぱい!
と感動の2歳児さんたち。


そして、菊の花びらをちぎるお手伝いをしました。

手に取って、しばらくお花を見つめたり、

花びらをなでたり、つまんだりしていました。

大人の真似をして、花びらをはずしていきます。

花びらが一枚取れると、「先生、取れた~!!」と教えてくれ、
プチッ、プチッと取っていきます。

一つ取り終わると、もう一つもう一つ、、、

花びらをちぎっていくと、菊の花の良い香りが広がり、
良いにおい~
菊の花のにおい好き~
と菊の花の匂いにも気付くことができました。。
菊の花に触れたことで、お昼ごはんのおひたしもよく食べてくれました。

2歳児担任