カレーライス屋さん(2歳児)

お皿に乗っているのは、カレーライス🍛です。
二人がおいしそうに食べていました。
「おいしいね。」

「ごちそうさまでした」

「〇〇もたべたよ~♪」
と食べ終わったお皿を返す先には、

カレーライス屋さんになりきっている友だちがいました。
せっせとカレーライスを作っています。

「いらっしゃいませ~」「カレーライスですよ~」
「カレーくださーい」「どうぞ」とやりとりが聞こえてきました。

この日、別の場所でもカレーライスづくりをしていました。(カレーライスが人気です!)
こちらでは、二人で一つのカレーを作っていました。
女の子が「ごはん盛るね」とお皿にご飯を盛る役

「待っててね、カレー作ってるから」
と男の子がカレーを作ってかける役をしていました。

まだまだたくさん作るぞぅ~!と気持ちがお皿の数から伝わってきますね。

今までは、大人が一緒にあそびの中に入ってやりとりをすることが多かったのですが、少しずつ、子ども同士でやり取りをしていることがおおくなってきました。

2歳児担任

前の記事

今日は中秋の名月🌕

次の記事

園庭のおみせやさん