園庭のおみせやさん

園庭に落ち葉がひらひらと落ちてくるようになりました。

「おいしいおなべやさんですよ~!」

園庭の奥から声が聞こえてきます・・・・・

「くーださい」とお友だちが来ました。

材料を混ぜ合わせてお鍋を作ります。

お金の変わりに、お鍋1つは松ぼっくり1個。

お鍋に入れる材料はスコップを天秤様にして運んでいました。

重くて途中休み休みです。

小さいクラスのお友だちがお客さんでくると、

「この松ぼっくりで買ってくださいね」と、松ぼっくりを渡して買い方を教えてくれていました。

こちらの二人は、チョコレート屋さんをしているそうで、園庭の土を厳選してきてボウルの中でまぜ、

型抜きをしてチョコづくりをしていました。

園庭の土は場所によって微妙に硬さが違ったり、塊でとれるところがあり、遊びに合わせて使い分けをしているようでした。

だいぶ涼しくなってきて、水の使い方が変わってきました。

全身から手のみになり、落ち葉や、草花、土や砂を多く使い、イメージするものは冷たいものから温かいものへと変わってきました。

5歳児担任