かたもちを作り

子ども達の前で、かたもちのもちづくりを続けております。

毎年、1月と2月は、たっくさんのかたもちを作ります。

そして、おやつでいただきます。

無添加、手作りの最高のおやつになります。

薪ストーブの上で、もち米を蒸します。

餅つき機に移すと、もち米のいい香りが漂います・・・・・

しばらくすると、もち米が餅になってきました。

ここに砂糖と塩、青のりやゴマなどを入れます。

よく混ざったらかたくり粉をしいたバットに細長くのばし、固くなるまで乾かします。

3日ほど乾かして、薄く切ってさらに乾かします。

切ったものを油で揚げておやつで食べてもらっています。

昔ながらの庄内のおやつです。

青のりやゆかり、ごまなどを入れて様々な味を楽しんでもらっています。

担当:お台所(栄養士)