4月15日■■致道館に行ってきました。

年長組、今年度初めて致道館に行く日がやってきました。

「去年の年長さんどうだった?」と保育者が問いかけると

「姿勢がピンってなってて、かっこよかった。」

「大きな声で言っていて、かっこよかった。」

「冨樫先生の目を見て声を出していた。」

など、去年の年長さんの姿を思い出していました。

自分たちもかっこよくできるかなと、少し緊張しながらも、初めて自分たちだけで行く庄内論語を楽しみにしていました。

致道館に着くと満開の桜が年長を迎え入れてくれました。

今回は冨樫先生から致道館はどういう場所なのか、論語とは何かを聞きました。

冨樫先生の話にじっくり耳を傾ける子ども達。

お殿様のお部屋で特別に論語をしていることを聞くと

「え~!」と驚きと共に嬉しそうな表情を浮かべていました。

 論語の素読が始まると子ども達の表情も変わり一気に真剣な表情に・・・

背筋も伸び、去年の年長さんの姿を思い出し行っていました。

帰りは花見をする予定でしたが雨が降ってきました・・・・

冨樫先生のご好意で軒先に座らせて頂き、桜を見ながら蒸しパンを食べることに・・・・

↑半分に切られた小豆がまるで桜の花びらのような形になり、雰囲気が盛り上がりました。

本格的に降ってきた雨に配慮して下さって、富樫先生たちが、傘を用意して下さいました。

今年度もお世話になります。

よろしくお願いいたします。

5歳児担任