山菜料理を食べました。

山菜がおいしい季節です。

お天気の良い日に、年長さんとわらび採りに八森山へ行きました。

「明日の給食で食べよう!」

「みんなの分取ってあげよう!」

と、子どもたちは一生懸命収穫してくれました。

あっとういうまに篭いっぱいになったワラビ。

ワラビの下処理を子どもたちが行いました。

わらびの先のモシャモシャの所をとって、料理のお手伝いをしてくれました。

あく抜きをして、翌日、

わらびのしょうが和え、マヨネーズ和えの二種類と、

帰り道に少し取らせてもらった蕗で煮物を作りました

「少し苦いかな~」

「フキの煮物おいしい!」

自分たちで収穫から下処理まで経験したこともあり、大事なものを味わって食べるこども達の様子がみられました。

少しほろ苦さも感じながら、山の味を楽しむことが出来ました。

担当:お台所(栄養士)