親子ふれあいの日

親子ふれあいの日ということで、八森山に行ってきました。予想に反して、雪がもっふもふ降っていましたが、多数の参加をいただきました。まずは、おなじみのお魚先生、石塚さんが雪の降りしきる中解体ショーをしてくれました。子どもたちもじっくり見ていましたが、お母さん方はさらにじっとりと見ていました。お家でタラをさばくお母さんの姿が見られるかもしれないよ~。
フィールドサインのゲームをしたり、雪をバケツにばしばしつめて、雪のブロックでドームを作ったりしました。今日はお母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんとずっと一緒…。子どもたちもいつもとちょっと違った甘えた表情がチラッと見えたりしました。
活動の後は、八森山寒鱈汁まつり!!「魚」に「雪」と書いてタラ。雪がもさもさ降る今日はまさに…という感じです。あったかい鱈汁…。雪の中で思いっきり遊んできておなかがペコペコの親子。「おいし~い」「あったか~い」と言いながら、たくさんおかわりをする姿がありました。
雪がもさもさの中でしたが、笑い声たくさんのゆったりした雰囲気の時間が流れた親子ふれあいの日でした。

Comments are closed.