「のろげんげ」

今日は、お魚先生(石塚さん)がきてくださり、「のろげんげ」という魚を目の前でさばいてくれました。

実際に触ってみると「ぶるぶるする」「ぬるぬる〜」「ぬめぬめする!!」との声。本当にぬるぬるです・・・。

何とも不思議な触り心地・・・。

給食で、お汁にして味わいました。お汁の中でもとぅるとぅるが際だっていましたが、白身が柔らかいお魚でした。プルプルが苦手な子もいましたが、好きな子は、好きなようで、何杯もおかわりするする姿も見られました。

ごちそうさまでした。
そういえば、「のろげんげ」のお料理方法、「つるおかを食べよう!食の春夏秋冬カレンダー2012」にのってました。おいしいかな〜?今度やってみますか。
(渡會)

Comments are closed.