「畑のじゃがいもが・・・」

いい天気です。久しぶりのブログ更新です…。
7月14日(土)は夕涼み会。ということで、特に5歳児さんがわいわいと準備をしているところです。

さて・・・氣比の風の奥様からうちの畑で、♪はったけ~のじゃがいもが もっこもっことびだして・・・♪という感じになっています。掘りにきませんか・・・?との嬉しいお誘いが!!「ありがとうございます!いきます!!」早速3,4歳児で掘りに行ってきました。あっと!!玉ねぎもでした。

玉ねぎはすぽすぽ抜けるので3歳児も大満足。

直径10cmもあるんでないか!?というほどの立派な玉ねぎにびっくりしていました。

じゃがいもも力いっぱい・・・ふんがっ!!と引っこ抜くと根っこにわさわさ・・・指先に力をいれて土をグイグイかいていくと・・・おっきなじゃがいもがもっこもこ顔を出しました。みんなで大喜びでほってきました。

「僕のが1番大きいよ」「わたしのが1番!!」誰のが1番大きいか・・・よし!!じゃがいもじゃんけんだ~!!「じゃがいも大きさじゃんけん・・・じゃんけんぽん!!!」全部大きくて勝負は引き分け。いっぱいとれた中から・・・お土産に玉ねぎとじゃがいもを1個ずついただきました。ビニール袋にころころっといれて、じゃがいも掘りでたくさん汗をかいて、さらにお昼前の暑い時間でしたが、みんなビニール袋を大事にもって帰ってきました。

帰り道の途中、赤くて大きな実がいっぱい実った木を発見。もみじいちごかな~?いやいや葉っぱも色も違うな~・・・そこで、食いしん坊の先生(ちなみに一緒にじゃがいも堀り一緒に行ったのは主任の先生と2,3歳児担任の先生です。どちらが食べたかはご想像にお任せします)がパクッと味見・・・「ん~にが~っ!!」ぺぺぺぺぺぺっ!!保育園に戻って調べてみると“こうぞ”という木の実でした。こうぞ・・・紙の原料としてだとなんとなく知ってますけどね~。食べられる実でした。食べた先生も一安心・・・。まぁ何というますか・・・見たことのない実を、いきなり口に入れるのはやめたほうがいいかなという教訓ですかね・・・。

目の前を走る電車にも手を振って・・・。

じゃがいもに玉ねぎにほりほり体験とっても楽しかったです。子どもたちも「お家で何作ってもらおうかな~??」とわくわくでのお帰りでした。氣比の風さんお世話になりました。ありがとうございました!!

(和田)

Comments are closed.