☆イタリア語の絵本で劇ごっこ☆

先日、いつも色々な絵本を頂いている今野さんから、イタリア語で書かれた絵本を頂きました。
孫親学級で素話を発表し、自分たちで想像し話を考える楽しさや、人に話して聞かせる楽しさなどに気づいた子どもたち。
クリスマス会に向けて色々なお話の世界に浸るよい機会であると考え、数日前からグループで素話や劇ごっこを楽しんでいます。

今日は、「11時から発表会をするので見に来て下さい♪」と子どもたちで招待状を作成!
「みんなに見に来てもらうからいっぱい作らないと!♪」
「どんなの描こうかな~(^u^)」などと話をしながら招待状を作り、先生方や2・3歳児さんたちに手渡していました。

もらった2・3歳児さんたちはとっても嬉しそう(*^_^*)
その嬉しそうな姿を見て「よしっ!やろう!!」とやる気いっぱい、練習に取り組む姿が見られました。

招待状には、それぞれのグループのお話に出てくる動物や物が描かれていて、それを見ただけでなんのお話かわかるような招待状でした。

そして発表会の始まり!

それぞれに役を決め、グループで演じ方も様々で役になりきっている姿が見られ、見ていておもしろいなぁと感じました。
回を重ねるごとに言葉も増えていき、お話の内容が膨らんでいっているのがわかり、文字が読めない分、絵をよーく見てイメージを広げていっている子どもたちです。
色々な表現の楽しさを知り自信になってきているので、クリスマス会につなげていきたいなと思っています。
(會)

Comments are closed.