「いい天気ですな~」

八森山まで歩いて遊びに行ってきました。2歳児さんから5歳児さんまで、スキーウェアを着てもったらもったらすったすたと歩いていきました。

田んぼや畑・道路に積もった雪に太陽が反射して、きらきらしてとても綺麗でした。

「あっ!」「あしあと~!」「なんのかな??」「うさぎ??」「きつね??」「たぬきじゃない!?」「どこ行ったのかな?」探偵のひらめきを全開にして考えているようでした。朝、出発する前にキツネとたぬきの歩行パターンの勉強をしていったので、その知識も活用しながら考えていました。

途中ではおにぎり休憩。これが美味しいんですよね~。

“ふくろうとりす”のゲームをしながら坂道をかけ登っていきます。ふくろうとりす…今の夜の食物連鎖ですね~。

ふくろうに食べられないように、りすの赤ちゃんたちも必死で逃げます。ま~食べられてる率が高かったですけどね~。

食べられなかったりすの赤ちゃんには…はるおおじいちゃんから金色の種のご褒美~(やまゆりですよ~)。

森の中に入ってみると…ごろごろあるときはあるうさぎのうんこも今日はなかなか見当たらず…しか~し…!!見つけました!でっかいうさぎのうんこ!

おばあちゃんがミノムシを見つけてくれました。よく見つけたな~。こんなにちっこいのに…。子どもたちも「なに?」「虫入ってるの??」と興味津々の様子でした。

もうちょっとで着きそうというときに…おっ??鳥の足跡ですね~。おっきめだからキジかな~??

キャンプ場についてからは、かまくらで遊んだり、雪にもふっと寝転がったり、おしり滑りをしたりしながら、まったりと遊んでいました。

とんかつにたくあんに…子どもたちももりもり食べていました。

そういえば…今日も一緒に行ってくれた龍じい…(お寺のご住職さんです)。帰ってきてから奥様に今日撮影した写真を見せてました…。いい感じですね~。

一緒に行ってくれた春じい、龍じい、5歳児のお父さんと4歳児のお母さんとと4歳児のおばあちゃん…ありがとうございました。またよろしくお願いします~。

(福)

Comments are closed.