「たつまきの話」

最近竜巻のニュースをよく見ます。なので今日は三瀬保育園の地学の権威が竜巻のメカニズムを説明してくれました。
「あったかい空気の上昇気流が時計回りにぐるぐるぐる…冷たい空気の下降気流が反時計回りにぐりぐりぐり…この2つがぶつかった時気流の乱れが生じ、ぐるんぐるんの竜巻が生じる…。といわれてます」ということでした。
DSC_0036
子どもたちは…「は~」という表情で聞いており…。話を聞いたあと、ぐるんぐるんと竜巻の絵を描いていました。
DSC_0003
画用紙いっぱいにぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる…。いろんな色の、いろんな大きさのぐるぐる竜巻ができていました。

今日のお昼は酢豚でしたが、酢豚に入れたシイタケは保育園のシイタケです。1歳児さんが収穫を担当。
DSC_0021
ちなみにたけのこも入りましたが、たけのこの下処理は2,3歳児さんがしていました。
DSC_0009
玉ねぎの皮むきもしてました…。少々むきすぎか…?
DSC_0029

子どもたちが収穫して下処理した野菜が入った酢豚。美味しかったですね~。

竜巻によって被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

Comments are closed.