「由良沖でとれた16kgの大きなマグロが保育園にきた~!!」

マグロです!間違いなくマグロです。鶴岡市役所の農山漁村振興課でお魚教室~魚食普及~という事業を展開されており、地元でもこんなお魚がとれるんだよということを知ってもらいたいということで由良漁港であがったマグロをもってきてくださったのでした。重さは16kg!!
DSC_0017
ホールで箱のふたをぱかっとあけた瞬間から子どもたちはおさわりに…。楽しみにしてたんですよ~。マグロ!!
DSC_0007
1歳児の男の子も(2歳なりたて)もぺたぺたぺた。
DSC_0034
口の中は???「歯がある~」「舌もある!黒いの!かたいの!!」いい表情ですね~。
DSC_0040
背びれが隠れてました。広げてみるとこんな感じです。いや~早く泳げそうですね~。
DSC_0045
いよいよ解体です。頭を落として…ひらいていきます。いつもはお話しながらさばいてくれる由良加工場の阿部さんですが…。今日は何だか無口です。「マグロは難しいんだ~。」と。
DSC_0064
子どもたちも真剣です。じ~っと見ています。
DSC_0047
マグロの頭です…。ま~触る機会はそうそうないですよね…。
DSC_0034
さてさてお刺身が出来上がりましたよ~!!赤身に中トロ、大トロ…それから背骨まわりをスプーンでこそげてこそげて…中落ちです。子どもたちは刺身では食べられないので…職員が味見です…。ま~なんとなんと…うまっ!!おいしいです!!ほんとに!!
DSC_0091
子どもたちはマグロのステーキと、マグロのカマ焼き…。龍じいが炭火で焼いてくれました。
DSC_0101
子どもたちももちろんもりもりもり。ま~これもおいしかったですね~。
DSC_0108
解体ショーの時に由良加工場のお兄さんがマグロについて教えてくれました。
33
ん~なかなか1匹まんまの状態で見るということがない魚なので、子どもたちも職員も興味津々でしたね~。しかもおいしかったですしね~。
鶴岡市役所農山漁村振興課のみなさまありがとうございました。石塚主査さんと由良加工場の阿部さんありがとうございました~。
DSC_0100

(福)

Comments are closed.