子どもの森づくり運動をしたよ「子森ネット」♪ 八森山♪

今年度からNPO法人子どもの森づくりネットワークに加盟させていただいております。
今日はドングリの木を育てる子どもの森づくり活動を行いました。
昨日、はるじぃちゃんに案内していただいて、三瀬気比神社の近くでドングリをたっくさん拾って来ました。
DSC03710

そして、今日は、福島県郡山市から子森ネットの事務局の河内さんがいらして下さいました。
地域のフォワード三瀬の社長さんと、ひゃくねん森の加藤さん、鈴木さんが孟宗竹を持って来て下さって、可愛い植木鉢を作ってくださり、森作り活動の準備をしてくださいました。
DSC03705

機械を使ってあっという間に、たくさんの鉢ができました。
DSC03794

河内さんが鉢に植えるドングリの選び方を指導してくださいました。
優秀(元気)なドングリを探す方法を教えて頂きました。
バケツの中にドングリを入れて水を入れると、虫が食べてしまったり乾燥しすぎてしまったドングリは浮いてくる。優秀なドングリはどっしりと水の底に沈んでいるのでそういうドングリを植えると元気な芽が出てくるということを教えて頂き、早速やってみました。
DSC03721

先がツンツンとんがっていて、カリカリ引っ掻きたくなるけど、ツンツンとんがっている部分から根っこと芽が出てくるのでその部分を大事にすることが大事であるというお話もお聞きしました。
DSC03730

ドングリは横にお寝んねさせて植えるようにしてくださいという大事なことも教えて頂きました。
ドングリになって “どのように成長していくのか?” “どのような気持ちで成長していくのか?”ということを実演で学んでみました。

自分がドングリだったら、保育園の園庭の何処の場所でお寝んねしていたいかなぁ~ということで場所を決めてみました。
すると、ほとんどの子どもたちが、砂場に行きました。
DSC03737

風や雨の力をかりて何処か違う場所に行くとしたら・・・・ということでコロリンコロリンと移動してみました。
DSC03751

季節は秋、ドングリが森の地面にポトンと落ちます。
そして、子どもたちが実演したように風や雨水、動物の力をかりて森のどこかに横たわります。
運がよければ落ち葉のお布団にくるまって寒い冬を越します。
春、雪どけ水を含んだ柔らかい土に根を伸ばし、温かいお日様に向かって芽を伸ばし成長して行きます。
DSC03761

そして、お日様の光をたっぷり浴びて、ぐんぐん成長していくと、虫や鳥や動物達がたくさんドングリの木に遊びにやってきてくれます。
DSC03778

ドングリの木の成長が豊かな森の形成に繋がる事に気づくことが出来ました。
気持ちを豊かにして竹の鉢にドングリを植えました。
DSC03842
DSC03857

河内さん、素敵なお勉強をさせていただきましてありがとうございました。これまで以上に森を大切にすることを子どもたちと考えてまいりたいと思います。

0~3歳児さんは、八森山に行ってきました。
ポカポカ青空の中、ゆ~ったりと過ごしました。
DSC_0061
八森山につくと、くずのつるをワッセワッセと引っ張る子どもたち。
DSC_0012
抜いたくずのつるで運動会の始まり!

綱引きヨッコラショ!
審判もいますよ。
DSC_0149

かけっこ・・・よーいドン!
大きく回って一周してゴール!
ゴールひももくずのつるを使っていました。
DSC_0134

DSC_0169

気持ちがいいね~と斜面でひなたぼっこ。
一休みすると・・・。
DSC_0017

「どんぐり見つけたー!!!」と男の子。
みんなが集まってきて拾い始めました。
DSC_0036

DSC_0035

「いらっしゃいませ~。ハンバーグ屋さんです。」
とお店屋さんごっこが始まりました。
どんぐりをお金にしたり、商品にしたり。
DSC_0042

秋の自然を活用して遊んでいますね~。

0歳児さん。
草むらにちょこんと座ってる姿がかわいらしいですね。
DSC_0081
3歳児さんが一緒にお話していました。
何をはなしているのかな~。
DSC_0075

1・2歳児さん。
草むらの深いところを見つけるとかくれんぼをしているのかな?
ゆったり座っていました。
DSC_0123

DSC_0121

3歳児さん。
山を登ってブタナ摘み!
体力があるのか、ず~っと走って登って降りてを繰り返していました。
DSC_0113

DSC_0115

Comments are closed.