一歳児 それぞれの水たまり

雨上がりの園庭にて。

水たまりの中に『とちの実』を見つけた二人。

そっと拾って…右の子がちゃぽんと投げると左の子がちゃぽんと投げ返しています。

掛け合いのように拾ったり投げたりをくり返し、お互いの顔をみて「へへへっ」と笑う姿が微笑ましかったです。

dscn9613

築山の下の水たまりでは女の子がバタバタっとかけてきて、ぱたっと止りました。

dscn9621

じっと足元を見つめると、振り返って走っていきます。

dscn9622

ぴちゃ、びじゃ…とっても気持ちよさそうに行ったり来たりを繰り返していました。

泥の感触、水のあたたかさ。

この子が何に惹かれたのか、知りたくなるような足元です。

dscn9628

泥場では泥に入った手足のぐにぐにっとした感触に夢中の子が。

dscn9637

すっとすくい上げた泥を見つめて、

dscn9638

小さな手のひらで握り締めていました。

dscn9639

それぞれがゆったり遊ぶなかで、いろいろなことを感じたり発見する姿に魅力を感じたところです。

 

Comments are closed.