庄内論語

致道館に行ってきました。今日は庄内論語を教えていただく日です。
dsc06294
背筋を正して、大きな声ではきはきと取り組みました。
dsc06298
途中で、富樫先生が当時の生徒さんのことを教えてくれました。畳の上ではなく、板の間に座って勉強していたんだよと。ちょっと座ってみました。すると…「畳の方がいい」というつぶやきが聞こえてきました。温かいうちはいいですが、冬はとっても冷たかったのだろうなぁと思いました。
dsc06313
今日教えていただいた一節に『子夏曰く 君子学んで以て其の道を致す』とありました。致道館の名前の由来となったものだそうです。
dsc06305
当時の生徒さんや先生の方の出入り口が市役所側にあるのですが、その近くに白と濃いピンクの小さな花が咲いていました。富樫先生に「何の花かわかる?)と聞かれると…「くず!」「はぎ!!」と答えていました。萩の花が正解ですが、萩の花も葛の花も秋の七草で、趣のあるお花です。
dsc06325
先日、三瀬地区の敬老会で年長組のダンスを見ていただきおこずかいをいただきましたので、帰りにみんなでソフトクリームを買ってごちそうになりました。おいしかったねです。ごちそうさまでした。
dsc06329
素敵なうれしい一日でした。

Comments are closed.