「あ!水の音だ。」それからダンプカーで遊んだよ。それから珍しいおやつ。

散歩に行くたびにシロツメクサやブタナを摘んでは触り、摘んでは触りしてきました。その影響か、シロツメクサを見つけると「あ!」「あ!」と指さししてシロツメクサを教えてくれました。

とってあげると満足した表情で、また「あ!」「あ!」と指さし。

何か見つけたり、これ欲しいよ~ちょうだい~いう時に指差しをして教えてくれるようになりましたね~。

それから側溝の水が流れている音に興味津々なので、橋の上から川の流れを見に行ってみると…。

じ~っくりと見ていました。

水の流れる音と水の動きが気になる様子でしたね~。散歩をしていると、水の音、鳥の声、カエルの声、風の音…いろんな音に出会うことができ、いろんな音を楽しみながら散歩をしているところです。

園庭に戻ると…今日はダンプカーに夢中の男の子。

つかまって立てるようになるまで何回も頑張っていて、可愛らしかったですね~。

それからこちらは午後のおやつの紹介です。

朝、しらすを見せると、じっと見たり、匂いをかいだりしていた子どもたち。

今日のおやつに使うよ~と知らせました。

おやつの時間になり、生地を見せました。

「しらす入ってる?」と聞くと、よ~く見たあと「あった!!」と指差す子もいました。

揚げたら「しらすのゼッポリーニ」のできあがりです。

さっそくいただきます!!


「これがしらすだよね~」

あげたてをおかわりして食べる子どもたちでした。

それから、甘~いビワをたくさんいただきました。

大きな種に大喜び。

「ゆりかごのうた」の2番にビワの実がゆれるよ~という歌詞があるのでみんなに紹介して歌いました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

Comments are closed.