(4月12日)3歳児もお茶会。そして、お茶会ごっこたのしいな~!

12日に3才児クラスもお茶会を行ないました。

年中・年長組さんが染物でたんぽぽの花を作りました。

正座をして畳に両手をついて、屏風のお話をききました。

春のお菓子、きれいな優しい色をしていました。

お菓子を一つづついただきます。

食べる前によーく眺めてから頂いていました。

少し恥ずかしそうにしながらも「お先します」「どうぞ」「ありがとう」

お友だちの目を見て伝えていました。

「いただきます」も目を見て行っていました。

最後はみんなで「ごちそうさまでした」のご挨拶。

昨日からお茶会をとてもたのしみにしていました。

その翌日・・・

黙々と葉っぱを摘むでいた子どもたち。
ついて行ってみると・・・

 

すり鉢やフライパンでお料理中!

何をしているのかと耳を傾けてみると「お菓子は〇〇ちゃん」「お茶は私と〇〇ちゃんね」と。
お茶会ごっこをしていたのでした。

子どもたち同士で役割を決めてお茶会の準備中。

足りないものを買いに行く!と出かけようとした時に近づいてきた右側の男の子に「〇〇くん!お父さんになって~」と言うと「いいよ~!お仕事行ってきます!」と砂場へ。

包丁を持って料理を始めました。気分は料理人さんかな?

「かして」「いいよ」のやりとりもしっかりできていましたよ!

そして、しばらく遊び込んで・・・

遊びが変わっていきました。
斜面を使って車を走らせる遊びが盛り上がっていました。

雨ドヨを見つけると、協力して道路作りをし、車を走らせます。

松ぼっくりもころころ転がしたりして盛り上がっていました。

一本だった道路が次々増えて、3本になっていました。

「ん!」といって手を出してきた小さいお友だちには「走らせていいよ!」と車を貸してあげる場面もありました。

桜の木の下でゆったりと遊びました。

4月12日・13日の遊びの様子でした。

担当:3歳児

Comments are closed.