庄内産わらさと新メニューレシピ紹介

5月16日

魚屋さんから庄内産のわらさが届きました。今年度、尾頭付きのわらさを見るのは初めてなので、子ども達に紹介してみました。

早速子ども達の所にわらさを持っていくと…

駆け寄ってきて、「今日のお魚なァに?」との声。

「魚はどうやって泳ぐの?」「ここは何?」など、ひれなどを指して聞いてきた子ども達。切り身のままの魚ではわからなかった発見がたくさんありました。

そして、そのわらさは生姜醤油につけて片栗粉であげていただきました。

わらさの頭や骨も煮つけにして余すことなくきれいにいただきました。

 

また、先日のおやつで新メニューのヨーグルトケーキを子ども達に出した所、好評だったのでレシピを紹介したいと思います。

ヨーグルトは加熱してしまうと、乳酸菌の作用は消えてしまいますが、整腸作用は残ったままなので、焼き菓子でも子ども達の体に優しいおやつとなるそうです。

 

材料〈25㎝×20㎝のバッド一台分〉

ホットケーキミックス 600g  グラニュー糖(上白糖) 150g

プレーンヨーグルト 400g(パック1個分)

牛乳 150g~200g(生地の緩さを見て)

水 50g   レーズン 30g

〈作り方〉

①レーズンを粗みじん切りにし、水50gに浸してやわらかくしておく。

②ボウルにグラニュー糖を入れ、その中にヨーグルトを入れグラニュー糖を溶かしておく。

③②に牛乳150gを入れ混ぜ、レーズンを汁ごといれて軽く混ぜる。

④③にホットケーキミックスを入れ、ヘラでサックリと混ぜる。このとき、生地が固い様だったら残りの牛乳で調節する。

⑤バットにクッキングシートをしき、④を流しいれ、表面をきれいに整える。(下写真参照)

⑥170℃のオーブンで30分~40分焼き、爪楊枝で刺して生地がついてこなければできあがり。

ヨーグルトのさわやかな酸味と生地のしっとりさが特徴のお菓子です。卵が入っていないので卵アレルギーのお子様も召し上がることができます。

家庭ですと、一日置いて食べると生地が落ち着いてまた違ったおいしさになると思います。

コメントは受付していません.