1月21日☃今年初めての雪あそび

1月21日、今年初めて三瀬にも雪が少し積もりました。

早速スキーウェアを着て外へ。

「わ~~~~~~」っと走って田んぼへ。

「早く雪降らないかな」「雪だるま作りたい」「スキーしたいな」など雪が降るのを楽しみにしていた子どもたち。早速雪だるまを作っていました。

「僕頭作るね」「じゃあ僕は体作る」と分担して作っている子もいました。

「ふ~出来た!」と二つ並んだころには周りの雪はすっかりなくなり、雪だるまの体になりました。

翌日、八森山はどうなっているかな?と見に行ったところ

一面真っ白の銀世界でした。

走り回って足跡を見て

♪「ゆきってながぐつすきだって」を口ずさんだり

ごろんとねっころがりもう一人の自分を作ったり

雪だるまも作ってきました。

 

友だちの体と重ねて雪だるまの出来上がり。

コロコロ転がしていたら「うわあ!」地面がでてきた~」

雪を触ってみると

「ここの(表面の)雪はふかふかだけど、草の方の雪はがりがりの雪

だ~」と雪の感触の違いに気づいていました。

「だれか手伝って~」

「いいよ~」

みんなで協力して大きな雪だるまも作ってきました。

また雪が降りますように。

 

担当:5歳児

 

Visits: 101

Comments are closed.