10月のケーキ作り

この日は10月の誕生会の日でした。
私が砂のケーキを作っていると、子どもたちもやってきてケーキ作りを始めました。

「おっきいの!!」と砂を盛っていきます

友だちも増えていき、砂山が大きくなっていきました。
お鍋やスコップで盛ることを楽しんだり

トラックに砂を乗せることを楽しんだりしながら。

次は飾りつけ。
トラックに拾っておいた葉っぱを並べてみたり、

こちらでは挿してみたり、


ケーキの中に入れることもしていました。

黄色い葉っぱはバナナ、赤いモミジはイチゴ、茶色の葉っぱはパリパリ、松ぼっくりはチョコレート、手前の丸い砂はアイスクリームに見立てていました。

さらに、松ぼっくりにチョコレートクリームに見立てた砂をのせていきます。

一つ一つ丁寧に。

ケーキができると、お祝いの歌って・・・・

砂山を作ったり、砂を運んだり、葉っぱや木の実を飾るなど、それぞれの遊びをしながらケーキ作りを楽しみました。
また、秋に始まった拾い物の遊びも加わって、見立てるイメージが広がっていました。

担当:1・2歳児混合 ふくろう組

Comments are closed.