選んで、試してあそぶ (2歳児さん)

電車を走らせて遊ぶことをよくしている男の子。

園庭に出ると、友だちがつなげた電車の

おもちゃを見つけました。

「電車、長いね~!!」としばらく眺めていましたが、

黒い機関車をつかみ、、、ポトン。
また、ポトン。

黒い機関車を選んで外していました。

(機関車の部分は後ろしかつなげられないからかな?

色が気に入らなかったのかな?)

すると今度は、短くつながった電車を手に取ると

長くつながっている方に持っていき、つなげようとしました。

初めに思った場所は、土台になっている木の端っこだったため

何度かつなげてみますが、おちてしまいます。

「できない」とつぶやくと

場所を変えて、つなげていきます。

少しずつつなげていき、列が長くなった頃に

今度は青い電車を外し場所をかえていきました。

そして、赤い電車の列と

青い電車の列になりました。
男の子は電車をみて、うんうんと頷いていました。

どの電車ならつながるのかな?場所はどこがいいかな?

この色がいいななど、思い描いているイメージを形にしようと

選んだり、試しながら遊んでいることが伝わってきました。

担当:2歳児 さと組

    前の記事

    一緒にあそびたいな^^

    次の記事

    4月の屏風作り