あずきの収穫

夏のあいだ、水をかけて、生長を見守ってきた小豆、いよいよさやがカラカラになってきて収穫のときをむかえました。

苗を根元からひっぱりますが、なかなかぬけません。

お友だちと力をあわせて…『せーのっ!!』

やっとぬけました!

こちらでも、みんなでちからをあわせてぬいていますよ。

みんなで収穫したあとの地面には、何個かさやからおちたあずきがありました。

それを大事そうに手のひらにあつめていました。

ひとつぶひとつぶを大切にする優しい気持ちが、嬉しくかんじました。

畑から収穫したあずきは、なえから、さやをはずしていきます。

ひとさやひとさやていねいにはずしていました。

もうすこし、乾燥させてから、なかのあずきを、取り出していきたいと思います。

「あんこにしてたべたい」「赤飯にしてもらいたい」などとどんなお料理をしてもらいたいか考えて、食べる日を楽しみにしているところです。

担当:5歳児そらぐみ