「ぼくもフキノトウ見つけたよ」

散歩で見つけたフキノトウに興味津々、この日はフキノトウの絵本を見てから散歩に出かけました。
すると、前回フキノトウを見つけた場所を覚えていて、探し始める子どもたち・・・

「どこかな?」「ないねぇ」
芽を出したフキノトウを見つけようとみんなでのぞき込んで探しています。なかなか見つかりませんでした。

「これじゃない?!」

みんなで探しましたが、見つかったのはフキノトウ1つ、松ぼっくり1つでした。
「先生、ないねぇ」と少し悲しそう。

そこで、フキノトウがよくわかるようにタオルに乗せてみました。

しばらくすると、子どもたちがまた草むらを覗いていました。
「あった~!」「○○も見つけた!」「わたしも~」
子どもたちは自分で見つけれたことが嬉しくて、見せてくれました。

そして、友だちと見せ合いっこをしていました。

春の香りも感じながら

自分の発見や嬉しい気持ちを友だちと伝え合う、その時間も大切にしたいと思いました^^

担当:2歳児さと組

前の記事

春を見つけました🌱

次の記事

おでかけごっこ