5月16日☆長靴を履こうとして(1歳児)

園庭に出ようと長靴を持ってきた男の子。
自分の足を見つめ、

足も持ち上げて、長靴に足を入れようとしていました。
「うんっ、うんっ」入ってほしい気持ちが声になっています。

履こうと足を動かしていると、履いていたはずの長靴も脱げていました。

今後は下に置いて、履いてみます。足と一緒に手も持ち上げながら、慎重に慎重に、、、

右足も挑戦していたのですが、何度やっても長靴が倒れてしまいました。
目線があうと、長靴を見せてくれ、「うんっ」と声をかけてくれました。
履かせてほしいのかな?と思いましたが、どうやら自分で履きたい様子。長靴を手で支えてみると、
男の子はまた足を持ち上げて、つま先をいれ始めました。

体をねじったり、足先に力を入れたり、

そして、長靴に足が入ると、「あー!!」と嬉しそうな声をあげ、歩いていきました。
長靴や自分の足の先をよく見て、手や足を動かしていることが伝わってきました。足を入れる時は、足の向きを変えたり、力を入れたり、、今までも何回もやってきて学んでいるのいですね💛

担当:1歳児かわぐみ