夏野菜でフレンチレストラン

園の畑で、大きなズッキーニ、たくさんのオクラ、ナスやトマトが収穫できました。

今日はこの夏野菜を使ってフレンチレストランを開きます。

レストラン名は、フランス語で夏野菜という意味がある

「Legume d ete(レギューム エテ)」です。

前菜は大きなズッキーニを使ったオードブルにしました。

料理名は

「ズッキーニのブルスケッタ」

スープ

「キュルティバトゥール」

メインディッシュ ヴィアント

「ポークソテー 夏野菜添え」

デザートは桃ゼリーの上に、スイカを丸くくりぬいたものをトッピングした、

「スイカと桃のデセール フリュイ」

ナイフとフォークを上手に使い、おいしそうに喜んで食べてもらえました。

特に、ズッキーニを使った前菜のソースが好評だったのでレシピを紹介させて頂きます。

前菜は、焼いたズッキーニにこのソースをかけて食べてもらいました。

子どもたちも「ズッキーニおいしいね」と喜んでくれました。

なす・・・1本

トマト・・・1個

オリーブオイル・・・適量

塩、こしょう・・・適量

ナスは小さめの角切り、トマトは湯むきをして角切りにします。

フライパンに、オリーブオイルを熱し、ナスを炒め、柔らかくなったらトマトを加えます。

トマトが少し崩れて、オリーブオイルと馴染んできたら塩こしょうで味を整えて完成です。

担当:お台所(栄養士)

次の記事

絵本への興味(0歳児)