気比の森

気比の森に行ってきました。
春一番に森に咲く、スプリングエフェメラルのお花がいっぱい咲いていました。
オウレン・キクザキイチゲ(白と紫の2種類)・カタクリ・コシノコバイモ・エンレイソウなどのお花が咲いていました。「ここにも」「あそこにも」「もっとあそこにも「いっぱいある!「こっちにもあっちにも」と見つけるたびに感動の声を上げていた子どもたちでした。

森の中でツバキのお花の落し物を集め(染物遊びをしますよ)、つくしをつみ(これも染物遊びに使うものです)、それからノビルつみもしてきました。
ノビルは午後からお味噌汁にしていただきます。

ほっこり春の香りが森でも道端でもしてきて、気持ちのよい楽しい日でした。

Comments are closed.