「レイメイキング」

今年は保育園の畑にいろんな花の種を植えており、今ちょうど色とりどりの花たちがきれいに咲いています…

ということで…講師にStudio hale kieleの遠山こずえ氏をお迎えして、レイメイキングを行いました!

まずは、畑から花を摘んできました。花をつむときには、“ちょっともらうねありがとう”の気持ちを花にかけながらつむんだそうです。花も生きているからですかね~。

さていよいよレイメイキング開始です!ラフィア(カサカサの紐のような感じです)で花を巻くというか、編むというか…ミサンガを作るような感じで束ねていくように花を付けていきます。

すると…こんな感じで出来ていくわけです!!

ほらほらほらほらっ!!できましたよ!マリーゴールドに百日草にダリア…どれも色鮮やかで可愛らしいですね~!!

生花を使っていますから、もちろん枯れてきてしまいます…。ハワイのレイももちろん生花です。今は綺麗だけど、枯れちゃうんだよなぁと思っていると“ハワイではね、花は枯れててしまっても、作ったときの気持ちは枯れないから、作った時の気持ちをのせてレイを誰かにプレゼントしたりするんだよ”と遠山先生が教えてくれました…。ほほ~なるほど。いかに枯れないように工夫するかではなくて、その時の気持ちを大事にするということですね…。

遠山先生ありがとうございました。

(福)

Comments are closed.