とうもろこしとお花の種を植えました♪

今日は種植えのお手伝い!
種植えをする前に、とうもろこしの種はどんなものかな?と聞いてみました。
「とうもろこしって黄色いから黄色かな!」
「葉っぱが緑だから緑」
「とうもろこし黄色いけど時々白いものもあるからしろかな~」
とさまざまな想像をする子どもたち・・・。

見てみましょう・・・。
P1030935
「えっ!あか!?」と創造と違っていたことに思わずびっくり!
からすなどの鳥たちから食べられないよう守るために赤なのだそうです。
(帰りの会で子どもたちに伝えました。)

土のお話も聞きました。
培養土という栄養たっぷりの土と芽だし用の土を使います。
2つの土を触ってみると、
P1030945
「こっちはお布団みたいでやわらか~い!」
「こっちの土はなんかかたいね!」と違いに気づいていました。

大きく育つためには、土もさまざまなものを使うということをかんじてもらえたかな~と思います。
P1030938

さあ!植えますよ^^
指で穴をつくって、
P1030955
種を入れて、
DSC02924
柔らかい土のお布団を優しくかけてあげます。
P1030959

お水をかけて「大きくなってね~。」と見守る子どもたちでした。
P1030963

とうもろこしの次は、園庭の裏側にお花の種を植えます!
3種類の種があるので、好きな種を選んで
DSC02943
先ほどと同じように指で穴をあけて種を入れます。
DSC02940

DSC02944

DSC02947

どんどん植えていく子どもたち、いつの間にか長い列になっていました。
DSC02945

「種なくなりました。」と言っても、「もっともっと!」と手を伸ばしてきて、
楽しく活動できたのかな~と感じました。
DSC02950

こんな小さい種、、、。
DSC02935
大きく成長していく姿が楽しみですね~!

Comments are closed.