八森山でこいのぼりとお花見弁当🌸

八森山へ歩いて行ってきました。
山の雪もとけ、タンポポが咲いてきていました。

今日は歩きながら、こいのぼり作り。
こいのぼりの体を作ります。色をぬって…

目をチョキチョキ切って貼って…

うろこをつけて…

できあがり~☆

♪くるくる まわるは かざぐるま
かざぐるまも作りますよ!

興味を持ってのぞきこんで見ている子どもたちでした。

こいのぼりとかざぐるまは、八森山までの道にある”キブシ”の枝につけました。
キブシの枝は中がスポンジ状になっているため柔らかく、かざぐるまをつけやすかったです。
回るかな~・・・。

風に当たるとくるくる~。年長さん、「つくりた~い!」と楽しみにしているようでした。

八森山につくと、満開のシダレザクラが待っていました。

お花見弁当をいただきました。
2歳さんはタッパーに、3歳さんは自分のお弁当につめてもらいました。サクラの下で気持ちよかったですね。

4・5歳児はおうちにあるお弁当箱(大人が使っているものなどさまざまな種類がありました。)を持ってきていただいて、本格お花見お弁当🍱

お弁当にもさまざまな種類があったため、自分と友だちのお弁当のおかず・ごはんの入れ方が異なっているのがおもしろいようでお互いに見せ合っていました。

自分の好きな場所で友だちと食べるお弁当はおいしいですよね~💛
シダレザクラの下でゆったりとした時間を過ごすことができました。

*4・5歳児担当

Comments are closed.