9月2日、鶴岡の郷土料理「しそ巻き」を作りました。

はるじいちゃんから、シソの葉をたくさん頂いたので

郷土料理を知って欲しいと思い、「しそ巻き」を作ってみました。

こどもたちも

「しそまきおいしい」

「おかわりください」

「ごはんと合うね!」

などと、喜んで食べてくれました。

庄内に伝承されてきた郷土料理を、

とても喜んで食べてくれました。

おいしさを舌に、そして、心にしっかりと残して、伝承していって欲しいと考えています。

今回、参考にさせて頂いたレシピは白玉粉を使ったものです。

子どもたちも人気だったので、レシピを紹介させて頂きます。

<材料>

★みそ・・・1カップ

★白玉粉(または小麦粉)・・・1カップ

★砂糖・・・1.5カップ

★サラダ油・・・50cc

ごま・・・大さじ2

しその葉・・・100枚(洗って水気を切る)

揚げ油・・・適量

<作り方>

①白玉粉はだまにならないよう振るっておく。

②★を小鍋によく混ぜ合わせ、弱火で練る。練ったら火をとめ、ごまを入れる。

③しその葉の裏側に②のみそだねをのせ、外表になるように巻く。

④竹串、または爪楊枝に数個ずつさす。

⑤フライパンに油を入れ、低い温度で揚げる。(130~150℃位)

⑥片面が油より浮いた状態になったらかえして揚げる。

お台所:栄養士

次の記事

9月のお茶会🌕