一足先のお茶会

今日はお茶会の日です。

「今日お茶会だよね?」「今日お洋服持ってきたよ!」と朝から楽しみにしていました。

園庭遊びでは「今日のお茶会のお茶作る~」と大張り切り。

「抹茶はもっとみどりだよね?」と濃さまでイメージ出来ています。

浴衣やちょっとお出かけの洋服に着替えて参加しました。

洋服を着替えると子どもたちの気持ちもキリッとし、背筋がピンと伸びていました。

今月の歌はこちら。

園周辺も緑が茂ってきてかえるのなきごえもきこえてくるきせつになりました、。

今日のうたにもかえるがでてきました

そして屏風は、今、ブタナの花畑になっている八森山をイメージしました。

お花は園庭の梅の木を飾りました。

3歳児さんです。

まずは”見る”ことから。

座り方や挨拶、年中さんの素敵な姿を見て憧れを持ったり、作法を思い出したりしているところでしょうか。

表情は真剣です。

いざ、3歳児さんの番です。

今日は”足の親指と親指を重ねてその上にお尻を置いて座る”という

正座のコツを教えていただきました。

話をしているお茶の先生の目を見て心で聞いているのが伝わってきます。

季節の和菓子も見せてもらいました。

お菓子からも今の季節を感じられました。

「おさきします」  「どうぞ」のやりとりを忘れずに、お菓子を頂きます。

「どうぞ」とお茶を頂いたら「ありがとう」

目を見て伝えています。

「おいしいです」も覚えていましたよ。

「ごちそうさまでした」も忘れずに。

季節の雰囲気を感じながらおいしくいただきました。

 

Comments are closed.