初めてのダンプカー

園庭の木々も赤や黄色に色付き始め、秋も深まって来ました。

夏はウッドデッキからお友だちが遊ぶ様子をじっくり見てきた女の子でしたがこの頃行動範囲が広がり、今日はダンプカーを押していました。

きゅっと止まり、ゆっくりと地面の土をひろい

ダンプカーに乗せました。

土が手についたのが少し気になるようで手のひらを見つめていましたが

また土を握り

ダンプにのせてを繰り返していました。

乗せたあとは向きを変えて移動していきます。

足を踏ん張ってなんとかダンプカーの向きを変えようと、重心を低くして力を入れていました。

 

担当:0歳児ことり組

 

 

Comments are closed.