こっちからとそっちから

室内のパーテーションの穴に積み木を入れて遊びはじめる男の子。

 

丁度積み木が入って行く大きさです。

穴からポトンポトンと積み木が落ちてくるのに気がついた

もう一人の男の子。

反対側から積み木を入れ始めました。

 

そっちからとこっちからのポットンあそびになりました。

時々反対側をちらっと見に行っては戻り。

 

ちらっとみてはもどり

 

時々顔を合わせて笑いあい、しばらくの間 こっちからと、

そっちからのポットンあそびがつづきました。

 

二人がいなくなると…ちらりと顔を出したのは

0歳児クラスの女の子。

少しずつ少しずつずりばいでの行動範囲がひろがっています。

 

担当:0、1歳、ことり、こりす組

前の記事

とまと🍅

次の記事

一緒が楽しい!