「深まる秋の気配を感じます…」

職員用トイレにせわしなく飛び込むと…そこには“里の秋”の風景が現れました。いつも季節の変わり目になるとトイレの装飾が知らないうちに変わっています…。だれがしているのかというと…装飾職人の正体は、職員の1人です。何だかほわっとした気持ちになりました…。

保育園の中で、秋が深まってきました。子どもたちの目に保育園の中で深まっていく秋がうつっているかなぁ~??
↓玄関のアケビ(いただきものです)

↓園庭の栃の木のイラストです。4,5歳児が4月から描きためている絵です。栃の成長がよくわかります。

それから園庭を見てみると、あんなに緑色だった木々がいつの間にか黄色に変わってきています…。

でもまだ夏の名残も少々…。玄関のフェンス付近に咲いている朝顔です。そろそろ冬支度はどうでしょか??種をぽんっとはじくのを楽しみにしてますよ~。

それから“ぽかぽか森の小さなお家11月の活動予定”を掲載します。深まる秋の自然の中で親子一緒に遊びに出かけませんか~??ご参加お待ちしております。

(和)

Comments are closed.